全ては韓国語から始まった

3年くらい前でしょうか、韓流ブームには全然興味もなかったのに、なぜか無性に惹かれる韓国映画があったのです。

そして、その映画を見ているうちに、今まで何の興味もわかなかった韓国語を、死ぬほど勉強したくなってしまいました。

自分でも理由は全然わからなかったのですが、今までにないほど夢中になって勉強しました。


そして、ある程度韓国語を話せるようになった頃、ちょっとした日韓交流に参加したのです。

そこで仲良くなった韓国人の男の子がいました。

私よりだいぶ年下ではありましたが、彼とは妙に意気投合し、仲良くなって2年くらい経った頃でしょうか。

ある日突然、彼の友達だという韓国人男性を紹介されました。

不思議なことに、その人と会った瞬間、「あ、この人!!」と、初対面なのに妙な親近感が湧いたのです。

その人が、私の今の「大切な人」です。


数年前、理由もわからずに韓国語をガリ勉していたのは、もしやこのためだったのか!?と、今でも思っています。