中学生の私、初めての告白

私が初めて告白した場所は、スーパーの業務時間後に使用する階段でした。
中学1年生の私(女性です。
)、当時大型スーパーの中にある学習塾に通っていました。
塾のクラスは2クラス。
彼は私とは違う中学に通い、塾のクラスも私がいたクラスとは違うクラスにいる中学1年生の男子でした。
クラスは違いましたが休憩時間が同じであったために、いつの間にか、話をするぐらいのお友達になりました。
それまでは、塾通いも楽しいものではなかったのですが、いつの間にか塾に通うのが楽しくて仕方がなく思えてきました。

私はいつしかその男の子に初めての恋をしていたのです。
どんなに体調が悪い時でも、中学で嫌なことがあっても、塾だけは休むことがありませんでした。
そして、迎えたバレンタインデー。
ちょうど、その日は塾があった日でした。
私はチョコレートと手紙を持ち、彼を階段に呼び出しました。
そして、初めての気持ちを伝えることができました。
結果、彼も私と同じ気持ちだと応えてくれました。
今はそのスーパーは取り壊され、別の建物になっていますが、私の記憶の中であの階段は一生消えることない存在です。